カラコンの使用期限。守らないと目にとっても危険です

コンタクトレンズには使用期限があるのを知っていますか?

使っている人はもちろん知っていますよね?

ワンデーや2ウィークなど・・・

カラコンも同様に使用期限があります。

でも意外と守ってない人が多いんです。

普通のコンタクトレンズは使用期限を守って、定期健診などに行ったりしてきちんと使っているのにカラコンになると、使用期限を守らない人って結構いるんです。

何故でしょうか?

カラコンはおしゃれの一部になっているからでしょうか?

芸能人やモデルがつけたりしてファッション感覚だからでしょうか?

でもコンタクトであるのは変わりがありませんよね。

使用期限を守らなかったり、間違った使い方をすると重大な目の病気を引き起こすことにもあります。

カラコンブラウン

カラコンブラウン

カラコンの使用期限は、
1日で使い捨てるワンデータイプ
2週間タイプ
1か月
3か月
6か月
1年       という使用期限があります。

この使用期限の違いはなんでしょうか?

一言で言うと、レンズの材質の違いです。

使用期限が短いものは長いものに比べて、目に酸素を通しやすい作りになっています。

しかし、その分レンズが薄く、汚れが付きやすいのです。

また割れやすいという特徴もあります。

この使用期限は、目に付けた日数ではなくて、開封した日からの日数ですので注意する必要がありますね。

コメントを残す