無呼吸症候群の治療はおすすめ!

前にも話した無呼吸症候群の人って

結構多いんだけど

割と気が付かないだけみたい。

ライン01

しかも

もともとそうでなかったのだけど

年とともにそうなる人も

多いらしい

特に、太った人はそれで

寝るとあごの肉がのどのほうに垂れてくるから

それで気道をふさぐにで、

寝ているあいだに息がしずらいということに。

もともと、舌が大きい人もその傾向強く

その場合は、

ひどい場合は舌を少し手術で切る場合もあり

ただし、45歳未満でないといけないらしい。

私の場合、

仮検査ではその疑いが強いというのが出たので

入院してしっかり見てもらいました。

無呼吸症候群検査の入院は監視カメラ付き

無呼吸症候群検査の入院は監視カメラ付き

そうしたら、

平均で1時間に7回も息がとまっているという結果。

最長で1分間息をしていないことも。

熟睡しようとすると

この症状がでるため

息が苦しくなり起きてしまう、の繰り返し

で、常に寝ているあいだに熟睡ができないということになるってこと。

症状がひどいと

寝ているあいだ、酸素吸入のような機械をつけなければならないのです。

軽い症状の人はマウスピースだけでOKだから、まし。

これ、初めてやって、

本当に良かったって思う。

今は

おかげで寝起きが調子よいし、

午前中に眠くなることが少なくなった。

ライン2

寝ている間に息がとまっていた私!

睡眠時無呼吸症候群このごろ、

睡眠時無呼吸症候群って、聞きますがあなたは大丈夫ですか?

最近聞き捨てならない言葉ですが、多いんだって。

実は、私は、そんな風に見えないと言われるけど

よく

いびきをかいてました。

たまに、

自分のいびきで

起きることもあるくらいでした。

多分、もしかしたら、

いびきをしないで寝ないことってあったのだろうか。

いまさらだけど、

修学旅行とか合宿とかいったとき

私はひとりいびきをかいていたのに

誰も教えてくれなかったのか?

それとも、みんな悪くて言えなかったのか?

それも気になりますが・・・・・・

本当は、一番気になることが、

いつも昼間眠かったことです。

実によく寝た、と思う日も、

ちょっと寝不足ぎみかな、って思う日も

同じように、

ご飯を食べたら眠くなるのが毎日で、

午前中からなぜか眠いときが多かった。

特に、学生のときも

先生の話を聞いてるだけの授業中や

社会に出てからでは、会議やセミナーなどの最中

自分が前に出て

しゃべるわけもないと、

眠くなります。

因みに、上司に説教されているときも、ただただ、聞いているだけだったせいで

眠くなりました・・・・

本当に、自分ってとんでもなくダメ人間だって思っていたんです。

でも、

あるとき、この症状が、

すべてわけがあり、すべて原因があったと知った。

それが、

「睡眠時無呼吸症候群」だったのです。

寝ているあいだに、一定時間、息をしないせいで、

常に熟睡ができないのです。

そのせいで、いつも浅眠りしかしないから、

朝起きても、眠くなるのです。

これ、はやく見つけて、軽めの症状なら、マウスピースをつけて寝るだけで

ほとんど改善されちゃうんですよ・・・・

まずは、仮の検査からですけど。

眠りを深くしないでずーーと生きていると、

結局ストレスをためこみ、早死にする確率が高いみたい。

画像は、郵送で仮の検査をうけるためのセットで、

このように指につけて、一晩睡眠をとり、そのデータを翌朝に送るのです。

結果、疑わしい場合は

きちんと一泊入院をして

睡眠の質について、しっかり見てもらいます。

これ、気になる人見てもらうといいですよ~~~。